テレワークでできる新規事業と、YouTube開設の背景

デザイン思考による新規事業コンサル ステラアソシエ トップ >  Black Box >  青山で働く社長のブログ >  テレワークでできる新規事業と、YouTube開設の背景

テレワークでできる新規事業と、YouTube開設の背景

テレワークでできる新規事業と、YouTube開設の背景

皆さんお疲れ様です。保木です。緊急事態宣言が明けましたね。
今日は2本立てです。

テレワークでできる新規事業

弊社では5月に活動予定だった案件をお客様と相談して延期し、6月から開始するものがあります。
ウェブ調査だけではなく、ユーザー企業に訪問してヒアリングをする活動をほぼどの案件でもやっているので、5月は動けないと判断したためです。

ただ、テレワークをしていた企業は6月になっても週に1,2度出勤という頻度で、基本的に在宅勤務をしています。
なのであまり状況は5月から変わっていません。

この状況は1,2年続くと見られていますが、その間営業や仮説検証を全くしないという判断は良くないと考えています。
こんなときでもできることを探す必要があるんじゃないかと。

なので、6月から一部の案件を再開し、訪問は無理でもテレビ会議形式で商談を受け入れてくれる企業様に絞って調査活動をするということになりました。
正直、在宅勤務が続いていることと、業種によっては新規の提案を受け入れられるような経営状況ではないところがあります。社内会議ならともかく、テレビ会議形式での外部との商談を経験した事がない会社も多いと思います。

そんな条件で平常時同様のアウトプットを出すことは難しいですが、コロナが終息するまで指をくわえて待っているわけにもいきません。
遠隔での商談というものに慣れていく必要があります。

これについては、経過見て傾向が出たらまた書こうと思います。

 

ステラアソシエの公式YouTubeチャンネル

先日、「ステラ新規事業チャンネル」を開設しました。
起業・新規事業・ビジネステーマを中心に動画を出します。

これも営業や採用の導線として、オフラインのチャネルが使えないこと、在宅の時間(中でも可処分時間)が圧倒的に増えていることから動画を見る時間が増えているだろうという見立てで、YouTube有効かなと考えました。

あと、やるかどうか判断したくてサイト内検索をすると、新規事業や特定のビジネストレンドについてしっかり解説している動画が全然ないと思いました。(これはちょっと驚くほどです)
例えば「新規事業」だけのビッグワード検索だとこんな感じです。

【新規事業の検索結果(シークレット検索)】

 

上から、再生数731、5704、96、4、16万、24万です。
最上位に出ている東大卒の方はチャンネル登録数3000人弱です。再生数はかなり少ないですが、テーマに合っているので1番上に出ているのだと思います。

2番目の方が再生数は多いですが、チャンネル登録数が2000弱なので、登録者数の方が重みづけで重要になっているんですかね。(この辺のアルゴリズムはまだ詳しくないです)

新規事業そのものをの動画は上位3つまでで、4つ目は法律なのでサブテーマ、その下二つは若干テーマが違う内容です。
メンタリストDAIGOの動画がなぜ表示されるのかは分かりません。解説本文にも新規事業の文言はなかったので、そのぐらいテーマに合ってて良い動画が少ない印象です。

別で投稿しようと思っているビジネステーマですが、例えばMaaSについて挙げようと思っています。

【MaaSの検索結果】

これで検索トップはイケハヤで6.5万、その他は数千回程度です。
イケハヤの動画を見ましたが、非常に分かりやすかったです。

一方、本当に基本的なことだけまとめていたので、「今日初めてMaaSを知りました!」という人向けでした。
これを見たとしてお勉強にはなるんですが、普段から新聞とかニュースアプリを見ているビジネスマンなら9割方知っている内容なので仕事で使える知識ではなさそうです。

ステラ新規事業チャンネルでは、MaaSの場合もう少し踏み込んで「その技術によってどんなゲームチェンジが起こるか」「ライフスタイルはどう変わるか」といったことを解説したいと思ってます。
前者はビジネスマンの方がMaaSというトレンド・環境変化を踏まえて、「今後自分の会社の戦略をどう変えていくか?」というヒントにして頂いたり、後者は一般消費者の方が「家や仕事選びをどう変えるか?」という自分事として理解してもらえるような内容にしたいです。(この記事ではMaaS解説しないのでピンとこないと思いますが、住む場所や仕事選びの常識も変わるぐらいの変化があります)

これは一例ですが、他のビジネストレンドも含めできる限りそのビジネスの本質・ポイントを説明できたらと考えています。

初回の動画は「起業前にかかるお金」をテーマにしました。
ステラアソシエを設立するに本当にかかったお金を生々しくオープンにしています。

 

保木 佑介保木 佑介
保木 佑介
RPAホールディングスにて、総合化学メーカーや総合電機メーカーの研究開発部長を中心に、100以上の新規事業プロジェクトに従事。RPAホールディングスがマザーズ上場したことを機に、2018年5月当社を設立。得意領域は、MaaS、化学、社会インフラIoT、サイバーセキュリティ。趣味は猫を愛でること、文章を書くこと、フットサル。