ニュース

異業種の新規事業担当者が集まる!オープンイノベーションMeet Upを開催しました!

異業種の新規事業担当者が集まる!オープンイノベーションMeet Upを開催しました!

 

 

1. 開催にあたって

5月末、ステラアソシエ主催のオープンイノベーションMeet Upを開催しました。

このイベントは、様々な業界企業の研究開発や新規事業担当者が集まり、今後メガトレンドとなる市場における新規事業の企画をするワークショップや、新規事業成功事例を用いた勉強会などを行うことで、今後のオープンイノベーションに繋げることを目的としています。

今回は、交通のメガトレンドである「MaaS」をテーマとして、デザイン思考を用いた新規事業企画ワークショップを実施しました!

〇参加企業様
・株式会社日立システムズ 様(SIer)
・JNC株式会社 様(化学メーカー)
・大手飲料メーカー、建材メーカーの新規事業ご担当者様

この記事では、当日の様子をお伝えいたします!

 

2. MaaS×オープンイノベーション

今回お集りいただいだほとんどの方はMsaSが専門領域外でしたので、最初に弊社から、そもそもMaaSとは?という観点で基礎知識や中長期的な市場動向に関して説明しました。

MaaS=自動車業界というのが一般的なイメージかもしれませんが、直接的に自動車と関係していないような会社にも大いにビジネスチャンスがある分野であり、各業界の企業がどういった形で参入している、または今後参入余地があるのかお伝えしました!
今まで、何となくMaaSがメガトレンドだと認識されていた参加者の皆さんも、自社ではどういった関わり方ができるのか、イメージを膨らませることができたのではないでしょうか。

 

参照:エキサイトニュースTechWave

そして、自社がどういった形で関われるかうっすらイメージが沸いたところで、デザイン思考ワークショップを行いました!今回のゴールは、各社の技術を活かしてオープンイノベーションMaaSサービスを企画すること。

2チームに分かれて新規事業サービスを出していただきました。

まず、サービスを考える上で、そもそも各社がどういったアセットを保有しているのか把握するため、チーム毎に自社が保有する技術、製品、チャネルを共有してもらいました。

自分たちが今、どの領域に注力していて、どんな研究を進めているか知ってもらえる場とあって、皆さん説明に熱が入り、非常に盛り上がっていました。

普段一緒にお仕事をさせていただいている我々も知らないような新しい技術もあり、各社のことを深く知る機会になったのではないでしょうか。

各社のアセットを理解できたところで、それらを活かしたMaaSサービスの検討に移ります。

それぞれのアセットを6分類(システム・最終製品・部材など)で整理して一覧化し、そのアセットの中からMaaSのサービスとしてイメージしやすいキーワードをピックアップした後、キーワードを起点に思いつく限りのサービスアイデアをどんどん出してもらいました。

※因みにこの段階では、出したサービスアイデアに対して自社のアセットが活かせるかどうかは検討しません。

 

参照:WEDGE Infinity(ウェッジ)
全く無の状態からアイデアを発散するのではなく、1つキーワードを起点にしてアイデア出し合うことで、両チームとも面白いサービスアイデアがどんどん出てきていました。

中にはこの後すぐに事業化を検討できるのではないか?というような具体的なものも!

 

3. アイデア例

少しだけ、今回出た面白いサービスアイデアをお見せします!

・移動式お風呂 ー介護用風呂サービス
定額制のサービスで、寝たきりのような体が不自由な方専用の高級お風呂が備え付けられた自動車が週に数回自宅に来て、利用することができる。

・動く野菜販売機 -自動野菜収穫、販売サービス
畑から野菜の収穫→洗浄→販売まで全自動で行うモビリティサービス。下町ロケットに出てくる収穫機に洗浄機能と自動運転による輸送販売機能が付いたもので、ユーザーがWeb上で商品を購入することで、野菜販売機が新鮮な野菜を自宅まで届ける。

このように様々なアイデアを出し切ったあと、それぞれ直観的に良いと感じたものに投票し、さらに深掘りするアイデアを選定。

ターゲットとなる顧客と彼らが抱えているであろう課題を整理した上で、具体的に提供すべきサービスをブラッシュアップするためチャネルや収益モデルまで検討し、最終的にビジネスモデルを作成しました!

ワークショップに参加するまでは、MaaSに対してなんとなくイメージを持っていた診なさんでしたが、最終発表の頃には、お互いに「いいアイデアが出たね~!」と話しており、各社が今後どういった形でMaaS市場と関わっていくべきかクリアになったのではないでしょうか!


最終発表の様子

 

 

4. 懇親会

2時間半のワークショップが終わった後は、参加者の皆さんでお待ちかねの懇親会!

長時間集中して頭を使った後だからでしょうか、皆さんお酒が進み、様々な話に花を咲かせていました。

新規事業に関しては、今後他社の力も借りてビジネスを立ち上げる必要があり、上手く回る方法を考えていかなければならないということ、他の業界企業について知る機会を増やすことで自分たちが検討できる事業案の幅が広がることなど、オープンイノベーションに積極的に取り組んでいくべきだということで皆さんの意見は一致していました。

その他、仕事に関係あることないことたくさん語り合いましたが、こうやって新規事業の成功について真剣に考えている人たちが集まり、ざっくばらんに話をする中で関係を深めることができたので、非常に有意義な時間になったと思います。


今回参加いただいた方へのアンケートでは、

・今までは新規事業を自前主義で考えていたが、自社のアセットと他社のアセットの掛け合わせで事業を企画したことで、
オープンイノベーションの有効性が理解できた
・普段関わらない業界の人と交流して、違った視点、発想の仕方を学ぶことができた
・MaaSは自動車業界に精通しない自社にはとっつきづらいイメージだったが、参入する方向性が見えた

というようなご意見をいただき、参加していただいた皆さんに満足していただけたのではないでしょうか!

今回のワークショップをきっかけに、今後各社からMaaS市場に風穴を空けられるようなビジネスが生まれてくることを願っております。

 

5. 次回Meet Upのお知らせ

 

ステラアソシエでは、今回のようにMeet Upのイベントを2か月に1回ほど開催しており、次回は7/26(金)15:00~に予定しています!

次回のテーマは「Society 5.0における医療分野」で、オープンイノベーションのワークショップとなっております!

業界が異なる新規事業や研究開発の方々とお会いできる良い機会と存じておりますので、ご興味がある方は、以下お問い合わせフォームよりご連絡ください!

———————————————————————————————–

■お問い合わせフォーム
■Meet upの詳細
日時:7月26日(金)15:00~17:30
会場:ステラアソシエ本社
住所:東京港区南青山1-2-6 ラティス青山スクエア2F
参加費:無料
懇親会:Meet up後に希望者を対象とした懇親会を開催いたします。
※参加費5,000円/1名

———————————————————————————————–

広報部
広報部