大手自動車部品メーカー / モビリティ市場

デザイン思考による新規事業コンサル ステラアソシエ トップ > 大手自動車部品メーカー / モビリティ市場

生き残りをかけた本気イノベーション

クライアント様の新規事業の検討背景

 

ー MaaS/自動運転を中心としたモビリティサービスに注目

 

今回、本プロジェクトを依頼頂いた大手自動車部品メーカーのA社。
世界シェアも高い製品を中心に、自動車業界の繁栄と共に安定した経営が続いてきた。
しかし、EV化によりガソリン車で培った技術が不要となることが見えており、

「自動車部品以外の新規事業」に取り組むことが経営課題
特に、MaaS/自動運転を中心としたモビリティサービスに注目しており、各種企業との連携を進めていた。

そして、共感した大手SIerと化粧品メーカーの3社で企画が始まった。
しかし、近年は日系製造業の十八番だった「高機能製品」が売れなくなってきている。
モノが溢れているため、表層的な部分ではなく、

ユーザーの潜在的なニーズを満たす「コトづくり」の視点でビジネス検討をする必要があった

モビリティサービスのイメージ画像

モビリティサービス ステラアソシエ

プロジェクトの内容

モビリティ市場 プロジェクトの内容 ステラアソシエ

アウトプット

 

ー 最終ビジネス案を提言の上、2021年の実用化を目指し、現在3社で神奈川にて実証実験を行っている

深い商材理解で顧客に響くコンテンツを企画

デザイン思考を用いたワークショップで3社間の有望なビジネス案出しを促進
3社合同でサービス案のブレスト出しをする際、

デザイン思考とロジカルシンキングの二つを併用することで、

MECEかつ実現性の高いアイデアを創出。

・ワークショップで出た有望案を、

有識者インタビューやエスノグラフィー調査で事業性を検討
有望仮説を机上の空論で終わらせず有識者へのインタビューや

エスノグラフィー調査を行い、インサイトの発掘ができた。

デジタルを目的とせず最善手を提案
国内外100万人のキーマンデータベース

ビジネスモデルキャンバスに落とし込んだ上で、A社に最終ビジネス案を提言。
2021年の実用化を目指し、現在3社で神奈川にて実証実験を行っている。

詳しくはお問い合わせください

以下のフォームを送信いただくと、資料をダウンロードできます。

資料はメールでお送りします。

新規事業の意思決定を加速するために、プロフェッショナルの情報をお届け

世界100万人のプロフェッショナルネットワークがあなたの事業判断を加速させる

大手SIerがスタジアム
鉄道会社との実証実験が実現するまでの軌跡
生き残りをかけた本気イノベーション

大手SIer

スポーツビジネス

大手SIer

IoT市場

大手自動車部品メーカー

モビリティ市場

・技術の用途仮説立案から

・キーマンに対する顧客インタビューや

・オンラインで新規顧客を獲得してほしい

デジタルマーケティング

・製品技術の世界初/No1を証明してほしい

ファーストテックサーチ

Poc先開拓まで一気通貫で行ってほしい

新規事業コンサルティング

営業提案によって、事業推進をしてほしい

キーマンアクセス

トップに戻る